感染予防対策

野玉歯科医院の滅菌・院内感染対策

当医院では、うがいコップ、注射針は使い捨てにし基本セット、小器具タービン等は、高温・高圧滅菌器により完全消毒しております。

滅菌パック処理

減菌パック処理当医院において使用する診療器具は滅菌処理を施し保存用パックにて保存しております。
使用直前に保存パックを開封し、使用することにより清潔で感染のない安全な歯科治療が行えます。

高圧蒸気滅菌処理

高圧蒸気滅菌処理132度、2気圧の高圧蒸気で20分間にわたり高温と圧力で滅菌することにより肝炎ウイルスはもちろんのことほとんど全ての微生物は死滅します。

ディスポーザブル (コップ、注射針、麻酔薬、エプロン、手袋)

ディスポーザブル患者様に安心して治療を受けていただくために、コップ、エプロン、注射針、手袋などをすべてディスポーザブル(使い捨て)にしております。
※ 注射針・麻酔薬のカートリッジ、血液などの廃棄処理は専門業者に委託しております。

オゾン殺菌脱臭器

オゾン殺菌脱臭器診療終了後にオゾンガスを発生させ、診療室内全体の殺菌・脱臭を行っています。 診療中も空気中に浮遊している菌の殺菌を行っています。

スリッパ殺菌器

スリッパ殺菌器紫外線によりスリッパを、殺菌しています。
また、スリッパも1ヶ月に1回交換しております。

ページ上部へ戻る