初めての方へ

4ゾーンに分かれた診療体制

野玉歯科医院は以下の4ゾーンに分かれた診療体制です。

  1. 治療
  2. 成人予防
  3. キッズデンタルスタジオ
    (小児予防)
  4. ホワイトエッセンス

診療の流れ

成人の方の場合

初診時

問診票の記入

患者様のお悩みやご希望をお聞かせいただきたいので、出来るだけ詳しくご記入ください。

オープニング

患者様のお悩み、ご希望、当院の治療の進め方について患者様とお話しさせて頂く時間を30分程度頂戴致します。

X線(レントゲン)写真撮影

肉眼では確認できない、むし歯、歯周病の進行状況を調べるために、1本1本の歯を細かく撮影します。

歯周病精密検査

歯周ポケットの深さをはかり、歯肉炎や歯周病の状態を調べます。

口腔内写真撮影

現在のお口の状態を記録し、後の改善度と比較します。(口腔内3枚、顔1枚)

応急処置

患者様のお口の状態に応じて、応急処置をさせて頂きます。

口腔内写真撮影

今後お口の健康をサポートする担当衛生士“your hygienist”をご紹介します。

2回目のご来院時

カウンセリング

前回の資料・検査の結果をもとに、『なぜ、むし歯になるのか?』『なぜ。歯周病になるのか?』についてお話しさせて頂く時間を30分程度頂戴致します。

クリーニング・ブラッシング指導

歯の汚れ(プラーク)や、歯石を専門の機械を使って数回に分けて除去し、歯磨きの仕方についてアドバイスさせて頂きます。

3回目のご来院時

唾液検査

むし歯になる原因はひとつではありません。むし歯が出来やすい人・出来にくい人の違いは、むし歯リスクです。むし歯リスクとは、生活習慣(甘い物の取り方・ブラッシングの仕方など)、お口の中にいる細菌種類・歯の質や唾液の質などで大きく変わっていきます。まずは、どのくらいむし歯にかかりやすいのか、何が原因でかかりやすいのかを知ることが大切です。

クリーニング・ブラッシング指導

4回目のご来院時

唾液検査結果説明

唾液検査で自分のリスクを知り、むし歯に至る(至りそうな)原因や、ブラッシングの仕方・食べ物の嗜好・生活習慣について、担当衛生士より説明があります。

クリーニング・ブラッシング指導

5回目のご来院時

クリーニング・ブラッシング指導

6回目のご来院時

再評価

数回に分けて行ったお口全体のクリーニングが終了した段階で、再度歯周精密検査と口腔内写真を撮らせて頂き、初診時との比較を行います。

7回目のご来院時

治療カウンセリング

患者様に必要な治療のご相談・ご説明をさせていただきます。

8回目のご来院時

治療後カウンセリング

健康なお口を維持して頂くために必要なアドバイスをさせて頂き、定期メンテナンスのご案内をします。

7回目 or 9回目のご来院時

定期メンテナンス

継続的にご来院頂き、お口の健康管理をさせて頂きます。

お子さんの場合

ご予約

問診票の送付

問診票をご記入の上、ご来院の際のご持参ください。この問診票は今後お子様の口腔育成をしていくために必要な情報として活用させて頂きます。

親子リトミック・初診カウンセリング(無料)

キッズデンタルスタジオ専任の保育士と一緒に親子で楽しんでいただけるオリジナルリトミックを行い、この後に保護者の方へカウンセリングを行います。普段のお悩みやご希望、キッズデンタルスタジオがどのような取り組みを行っているかについてお話しさせて頂く時間を40分程度頂戴致します。その間お子様は、専任の保育士が託児を行いますのでご安心ください。

親子リトミック・唾液検査

お子様のむし歯のリスク検査(唾液検査)を行います。この検査は歯を守っていくために、大変重要な検査項目となります。

親子リトミック・唾液検査結果のご説明

検査結果からむし歯リスクを分析し、オーダーメイドの予防プランを提案します。

親子リトミック・予防処置

お子様には担当衛生士によるシーラントや歯石除去・フッ素塗布などを行います。保護者の方へむし歯予防に必要な知識やホームケアについてアドバイスをします。データや口腔内の写真を共有し、お子様の成長を一緒に見守りサポートさせていただきます。

ページ上部へ戻る